八戸市小規模MICE開催事業補助金
(最大20万円補助)

こちらのページでは、八戸市小規模MICE開催事業補助金制度を利用するための申請・報告の流れを詳しく紹介しています。

対象となるMICE

 八戸市内で開催し、かつ市内の宿泊施設に宿泊する延べ人数が10人以上の市外参加者を伴う大会等となります。(ただし、国や地方公共団体が主催・共催するもの、営利目的のもの、持ち回り等により定期的に八戸市内で開催されるもの、国又は地方公共団体から補助金等を受けるものなど、一部適用外となるMICEがありますので、詳しくはお問合せください。)

●主な補助対象となるMICE

・当該補助金以外に、国・県・市町村から補助を受ける大会


・営利目的の大会(チケット販売で収入を得るものなど)


・数年に1度は八戸市で必ず開催することが決まっている大会(持ち回り開催)等

補助対象経費・補助金額

交付申込(事前申請)から補助金交付までの流れ

 

 初めに「補助金交付申込書(事前申請)」を記入し、下記添付書類と共にご提出ください。

 MICE開催前年度の4月から大会開催年度の12月末までに以下「補助金交付申込書(事前申請)」を記入し、添付資料(主催者の組織図、前回大会の収支決算書や使用した資料など)と共に提出願います。補助金配分は先着順になりますので、交付申込を頂いた時点で既に予算がなくなっている場合は交付できません。予めご了承ください。

※青森県大規模MICE開催費助成金制度の対象から漏れてしまった場合、本補助金の対象となる可能性もございますので、ぜひご検討ください。補助金額については予定額のため変更となる場合があります。

 ・補助金交付申込書(事前申請)⇒ダウンロードはこちら

 

補助金交付申請⇒報告⇒補助金交付までの流れ

1.大会3週間前までに、以下申請書一式と、添付書類(役員名簿、組織図、定款、規約、大会要綱等)を提出願います。審査完了後、(一財)VISITはちのへより交付決定通知書を主催者に送付いたします。

 

2.大会終了日から起算して60日以内までに、以下報告書一式、県外宿泊者リスト、補助対象経費分の領収書、大会を実施したことが分かる資料(大会での配布資料等)を提出願います。審査完了後、(一財)VISITはちのへより補助金確定通知書が主催者に送付され、約1か月後に補助金が交付されます。

①交付申請の際に提出いただく書類

 ・令和3年度(2021年度)小規模MICE申請書一式⇒ダウンロードはこちら

 ・令和3年度(2021年度)小規模MICE申請書一式(記入例)⇒ダウンロードはこちら

 ・申請用宿泊予定者リスト様式⇒ダウンロードはこちら

②報告の際に提出いただく書類

 ・令和3年度(2021年度)小規模MICE報告書一式⇒ダウンロードはこちら

 ・令和3年度(2021年度)小規模MICE報告書一式(記入例)⇒ダウンロードはこちら

 ・報告用宿泊者リスト様式⇒ダウンロードはこちら

参考:交付要綱

・令和3年度八戸市小規模MICE開催事業補助金交付要綱